■「新・セールスアラカルト」

新・セールスアラカルト本書は、「新日本保険新聞」の紙面で連載していた原稿を、新日本保険新聞社がまとめて下さった本です。「はじめに」も新日本保険新聞社の方が書いてくださいました。

(はじめにの抜粋)
平成5年の4月から月2回、新日本保険新聞の生保版紙上で「新・セールスアラカルト」の連載が始まり、今日に至るまで9年間の連載回数は、実に200回 に手が届こうとしている。これまで幾度となく「まとめて読みたいのですが、本にはならないのですか」とか「バックナンバーが欲しいのですが…」という読者 からお問い合わせを受けたが、ようやくその声にお応えすることができる。

保険ビジネス研究所のスタンスは一貫している。それは「より現場に役立つ、より具体的な即戦力になる、より多くの担当者に効果のあるノウハウやツール を、開発し提供したい」という思いだ。

時代が大きく動くなかでも、変えてはいけないものと変わらなければいけないものをしっかりと理解したうえで、今何を すべきかを分かりやすく語る姿勢が読者の共感を呼ぶ。

この本を読んでいただければ、必ずや新たな発見があり、活動のヒントが得られると思う。それが、お客 様を訪問する今日の1歩、明日の1歩となり、大成功につながっていくものと確信している。(新日本保険新聞社)

(目次)

第1章/新時代のセールスとは

・生命保険の役割
・生命保険とセールス
・成功のポイント
・マイナス暗示を避ける
・得意分野を伸ばす
・経済予測と社会予測
・これからの方向性
・これからの担当者の姿
・能動的がキーワード
・自分を励ます言葉
・転換、リフォームの意味
・学習の「4段階」

第2章/自分自身を見つめ直す

・自分のセールススタイルを作る
・スランプ脱出法
・必要な知識とスキル
・職域、中小法人開拓
・経営者への対人対応力
・お客様の立場に立つ
・大切な情報収集
・内側の情報を知る
・お客さまに合わせよう
・商談のスキル
・勧めることが一番大切
・効果的なツール
・チラシは活動の武器

第3章/セールスは創意工夫が大切

・セールスの3つの道
・ニーズ喚起話法
・否定、肯定的連想法
・伝達力のトレーニング
・トーク力を身につける
・トークと行動
・新しい方程式を作る
・説得力が大切
・提案力と活動力
・しっかりしたクロージング
・クロージングのタイミング
・競合の対策
・自社にないものへの対応

第4章/月別の活動ポイント

・きっちり活動できる工夫(1月)
・早く活動リズムを取り戻す(2月)
・ライフサイクルが変化(3月)
・春、スタートの月です(4月)
・活動量をアップする(5月)
・目標達成の作戦を立てる(6月)
・育てた果実を収穫する(7月)
・夏休み対策は万全に(8月)
・お客さまの信頼を得る(9月)
・もっとも活動できる季節(10月)
・「生命保険の月」です(11月)
・1日1日がとっても貴重(12月)

B5判/116ページ/定価1,350円(送料290円)/2002年2月初版

<出版社>
【新日本保険新聞社】
〒550-0004 大阪市西区靱本町1-5-15 第二富士ビル5F
TEL:06-6225-0550  FAX:06-6225-0551
http://www.shinnihon-ins.co.jp/

<お申し込み>こちらお申し込みフォームからどうぞ、出版社に転送します。
<発送・ご請求>出版社から届きます。




トップページへサイトマップお問い合わせ商品の購入方法著作権・使用権研修の空き日程
保ビ研メール保ビ研レポート保ビ研シート保ビ研エッセイ保ビ研著作物公認Producer

保険セールスの現場(提案、採用、マネジメント、組織拡大)を支援するサイト。
現場で役立つ手法(スキル)や話法(トーク)を紹介しています。

生命保険セールスの支援サイト【保ビ研WEB】は保険ビジネス研究所が運営しています。